住宅

可愛い顔したハクビシンに注意|対策が必要

防護用の専用グッズが必須

女の人

毒から身を守るために

ハチ退治を自分でするなら、毒から身を守るために専用の防護グッズを準備しましょう。防護グッズを利用する目的は、ハチ独特の毒の被害を最小限に防ぐためです。例えば一番ハチに刺されやすい手も、専用の防護手袋でガードします。普通の軍手や手袋ではすぐにハチに刺されてしまいますが、専用手袋は刺されない特殊構造になっています。特殊シートを重ね三重、四重構造になっているものや、アルミの細かいメッシュ構造になっているものも珍しくありません。ハチ退治の時刺されてしまって一番怖いアナフィラキシーショックを防ぐためにも、念には念を入れて防護しましょう。商品を選ぶ時は、ハチの針を通さないようどんな工夫がされているか、よくチェックして下さい。

携帯型の毒吸引器も便利

ハチ退治をするのが辺鄙な場所だと、万が一刺されてしまった時にすぐに病院にいけないこともあります。山登りの途中に襲われ退治しなければならないこともあるはずです。もしもの事態に備え、携帯型の毒吸引器を持参してハチ退治を行うと精神的にも安心することができます。防護用の衣類を着ていても、わずかな隙間からハチに刺されてしまう可能性はゼロではありません。ハチに刺されたらすぐに毒を含む体液や針を取り除く必要があります。吸引器で毒液と針を取り除いて応急処置を施しながら病院に向かえば、被害を最小限に抑えることができます。心配な方はプロの業者に依頼するのが一番ですが、どうしても自分で退治しなければいけない時はこういった退治グッズを用意しましょう。